皆様こんにちは(*^-^*)

今日9月16日は“敬老の日”です。
さうす国見では毎年敬老会を開催し、ごちそうと催しでお祝いします。

今日のおもてなし料理はお重に詰めて「栗赤飯・5種の天ぷら盛り合わせ・紅白なます・寿炊き合わせ・お浸し・果物」と、嚥下困難な利用者様も目で見て、味でも楽しんで頂けるお料理を召し上がって頂きました。

午後からは特養、デイサービス、グループホームのご利用者にお集まりいただき、1階の交流室にて敬老会の催しを開催させていただきました。

まず初めに施設長の挨拶。
そしてグループホーム、ヘルパー、運転部の職員による「さうす国見のうた体操」など歌と体操で体をほぐしていただきました。

続いて3Fスタッフによる花笠音頭とハンドベルです。
手作りのかわいい花笠を手に踊る姿にご利用者も手拍子をされていました。
またピアノ伴奏に合わせて奏でるハンドベルの美しい音色は会場皆の心を和ませました。

最後は医務、事務による「ギネス記録に挑戦」です。
「1分間で何枚付箋を顔に貼れるか?」
「1分間で何本バナナを食べられるか?」
「1分間で何人とハイタッチできるか?」に挑戦です。
バナナの世界記録「6本」以上をめざしていたチャレンジャーたちは、意外と飲み込みにくいバナナに苦戦。
のどを詰まらせそうになりながらも会場を沸かせ楽しい時間となりました。

ご利用者の皆様これからもお元気でいてくださいね。
そしてさうす国見を今後ともよろしくお願いします・・・。

(令和元年9月16日 ☆祝 敬老☆)