午後からは職員からの出し物です。

施設長のあいさつ、所属長挨拶、新人職員紹介のあとはデイサービスによる出し物「三曲体操」です。
音楽に合わせて体を動かしてみなさん楽しそうでした。

次は2Fの出し物「難読漢字」です。
難しい読み方漢字をスライドで映してみなさん挙手で答えておられました。
かなり難しい漢字もすらすら読まれていて、会場は終始一体感あふれる楽しい時間となりました。

15週年を迎えられたのはみなさまのおかげ以外に他ありません。
これからもご利用者にとってあたたかく、信頼される施設となるよう努力してまいります。

(令和元年5月1日 さうす国見開設記念日「午後の部」)