暖かい日が増え桜が満開、いよいよ春がやってきたという感じです。
さうす国見では、春らしい食材を使用した「春の献立」を提供しました。

メニューは

桜ちらし寿司(酢飯は桜の花びらを混ぜ込んだもの)
春野菜の天ぷら(竹の子・椎茸・スナップエンドウ)
春キャベツの和え物
すまし汁(菜の花・ゆずの皮)
イチゴケーキ

嚥下困難な方には
メイバランスゼリー
ブリックゼリー(花形に成型)
粥ゼリー(春の文字入り)
鮭ムース
竹の子ムース

を提供しました。

「春らしくていいね」「イチゴがある!」など、皆様喜ばれている様子でした。
食事でも桜や春らしさを感じていただけたようです。

食事と一緒に付けた桜のメッセージカードとランチョンマットで、お花見気分です!
気に入られたのか、お部屋に持って帰られるご利用者様もいらっしゃいました。
見て食べて春を感じられる、春づくしの昼食を楽しんでいただきました🌸

(令和4年4月5日“春の献立”)