今日は年間で計画的に実施しているさうす国見の”施設内研修の日”です。

内容は“事故発生又は再発防止に関する研修”です。

グループで行うKYT(※日々のケアの中で起こりうる事故や怪我などリスクに対して予測する能力をトレーニングする事)では、さうす国見での〝あるある場面〟をイラスト化してグループで話し合い、事故や怪我を事前に防ぐ為の対策を検討します。

参加者皆で様々な意見を出し合い活気ある研修会となりました。
この研修で得た事を今後のケアに生かしていきたいです。

(令和4年1月21日 さうす国見”リスク研修”)